May 14, 2017

週末のNHKに癒される

最近、週末が楽しみ♡

ブラタモリは毎週毎週録画して楽しんでる定番!
よかった週のは何度も見直したりしてる(^^;;。


そして、大好きな小説、髙田郁(たかだかおる)の時代小説「みおつくし料理帖」が原作のドラマが昨日から始まった!



華ちゃん可愛い!ぴったりんこキャストだ!
小説は全10巻なのでどれだけ端折られるのか知らんけど、当分は土曜日のお楽しみなのだ!

そしてそして、先週から始まったハマりまくりのダウントンアビー!
なんと最終シーズンで、ああ、これで終わりかぁ〜と思うと切ないけど、夏まではいや〜な日曜の夜も楽しめるわね♡



テレビで現実逃避しててもしかたない、とは思ってるけど…お楽しみはある方がいいわよねー♡

(写真は全てNHKのHPから拝借いたしました。)

May 11, 2017

手芸というより…

お久しぶりです!
久々の更新、クラフト仕事の紹介です♪

最近の貴重品バッグ。エルベシャプリエのミニトート。





形が大好きで、色も可愛くて、毎日毎日飽きずに見惚れてしまってますが、なにせ、おフランスのバッグ。ポケット一つ、仕切り一つなく、機能性は皆無。



ふつーに荷物を入れるとこの通り。ぐしゃぐしゃ〜〜。

リップクリーム探すのもひと苦労。
ポケットがあればいいのに〜〜と思ってたのですが。

そう、なければ作ればいいじゃん!

じゃじゃーん!
ポケットインバッグ!



この部分に茶色のリボンを通して固定。





スッキリ収納♪♪♪



で、気を良くしてまたまた作った大バージョン!



じゃじゃじゃーん!



スッキリスッキリ♪♪♪♪
これで携帯もリップも迷子にならないはず!



でも、これって手芸というよりDIYかしら?

April 16, 2017

クラフト三昧の休日

年度末、新学期のバタバタも無理やり一段落させ、待望の週末〜!

昨日の紙の温度 カルトナージュに続き、今日は京都BOX & NEEDLEワークショップ。

メモボックスを作る♡





紙にはニカワだよね〜。
ボンドで貼ってるとシワシワになる紙も、ニカワにかかればピシー!っとシワなく貼れる。

先生の手際の良い作業に圧倒されながらもなんとか完成!



ニカワ、すごいんだけど買って帰って家でもやる気にはなれないなあ。

それにしても、BOX & NEEDLEのお店の箱たちはすごい完成度!
ピシっと一分の隙もない。
職人技よね。

March 19, 2017

アイカラー買ったの

あやさんちに化粧ポーチを忘れて来てしまい、不便なので急遽ドラッグストアでアイカラーを買った。
AUBEクチュールっていう年配向けのブランド。

箱に入った状態で、キラキラしたパッケージで可愛いじゃんと思ってあんまり考えずに買ったら………






おっと〜!!
何かに似てないかい?

そう、楽々スマホ!?



笑える!
ダサすぎる!

化粧品のトキメキ感がまるでない!

「目が大きく見える!」って書いてあったんだけど、今思えば「目が、大きく見える(見ることができる)鏡!」だったのよね(^^;;

………シルバー向けか。

まあ、楽なんだけどね(^^;;。
めっちゃ使いやすいですぅ(*^_^*)v

楽々アイカラーでした〜。

March 16, 2017

久々の愚行、お水取り聴聞

三月十四日、修二会最終日。
居ても立っても居られず、仕事を早めに切り上げ奈良まで車を飛ばす。
とりあえずあやさんの部屋に荷物を置いて、22:30頃車で東大寺へ。

はやる気持ちで運転してると、東大寺にはいる手前の住宅街では思わぬ伏兵が……



鹿の群れ(^^;;
最初、親子鹿?と思ってたら後ろから来るわ来るわ、20頭ほどいた?夜のお散歩かい?

さて、鹿に邪魔されながらも二月堂にたどり着く。
なんども響いてる鐘の音に包まれて、涙が出そうに美しい。



さすがに最終日、どの局も扉をそっと開けると立ち見の人で入れない。
最後にのぞいた北の局。中にいた人が引っ張り上げてくれた(^^;;。

北の局は帳で隔たれてないので、遠目だけど内陣の様子が見える。
韃靼の準備、着付?をしてお互い紐を結んだり確認し合う練行衆の様子も見えて微笑ましい。

それにしても、韃靼、国宝の木造建築の中でおっきな松明ばっさーんとやって、ホントすごい迫力。


(東大寺リーフレット「お水取り」より)

韃靼の後の声明、14日の晨朝は「名残の晨朝」と言われてるらしい。
静かに静かに、11人の呟くような声明。
無理しても、来てよかった。

この後練行衆は一旦下堂。



さてさて、ここで帰ればよかったんだっけど、ラストまでいたいなーと欲を出してしまった。
ただ、中途半端に2時半頃帰ることになるんだけどね。



ふたたび上堂されてから堂内の片付けが始まる。その様子を西の局で見ることにした。
いやいや、すぐに出られるようにと陣取った扉ぎわ、
扉の下の隙間からの冷気が半端ない!
あれで腰冷やしたよね〜さっさと帰れば良かったんだ(涙)


結論から申します。
翌日襲われた下痢と嘔吐!


原因はいろいろ考えられるんだ。
寝不足と冷え。それか月曜日に調子に乗って食べた生牡蠣?

ノロウィルスの潜伏期間は24〜48時間らしい。まさにドンピシャ。

15日朝から胃もたれしてて、あやさんと近くの食堂に卵かけ御飯のモーニング食べに行ったんだけど、それから!
寝る前におはぎ食べたのが原因かもしれんし、まあ複合的なものだよね、多分。

そう、奈良からの帰り腹痛と吐き気に襲われ、普段1時間半の道のりが、仮眠とトイレで4時間近くかかってしまった。

ということで昨日は学校にたどり着くも早々に早退(^^;;
自己管理の甘さを痛感しておりますm(__)m

反省多々(^^;;(^^;;


March 14, 2017

牡蠣、堪能

昨日は職場の夕食会。

スペイン通の美術教師指揮のもと、パエリア会をやりました。

鳥羽の答志島出身の先生がいるので、実家から送ってもらった牡蠣!


どーん!!

もーね、ぷりんぷりんでめっちゃ美味しい♡

うちはダンナが貝類ダメだから家では食べないのよね。
私は貝類大好きなんだけど…。

牡蠣のパエリア!

あと、鶏のパエリアと、エビ&アサリのパエリア、パスタのパエリア計四鍋分を作る。



グツグツ〜!

殻付きのは生で&焼きガキで。

三重県サイコー♡♡

March 13, 2017

簡単カルトナージュ

カルトナージュってほどではありませんが…

仕事で使うクリップボードが欲しくて。






大きい方はA4、小さいのはA5。
A5のは反古紙のメモ用紙綴用に。

鹿×黄色が思いの外可愛いので大きいのも作ろうかな。
色は派手な方が自分のってわかりやすくて良いのです。

March 08, 2017

お水取 奈良旅行

今回の宿は泊まりたかった「小さなホテル 奈良倶楽部」。


(奈良倶楽部HPより)

二月堂から歩いて10数分のところにある。

奥様のブログの文章がとても素敵で、ガサツなわたしはすっかり憧れていたのです。

館内にはお花やポジャギが飾られている。


今回はM尾さんとお泊まりして楽しかったけど、一人でも連泊とかできちゃうなー。大浴場があるビジネスホテルが好きだけど、こういうこじんまりしたところもいいなあ♡ま、お風呂は大きいのに越したことはないけど。(ここはバストイレのユニットです(^^;;)

この日はたまたま「だいどころ飛鳥」さんのお弁当が注文できて、ラッキー!以前食べる機会があって、丁寧なお味に感動したの。再会できて嬉しい!



華麗な朝ごはん。


いただいたあと腹ごなしにお散歩。


講堂跡。


鹿だまり〜。


裏から見た大仏殿。

こんなところが近所ならウォーキングも楽しかろう。

そしてフルールさんにお菓子を習いに行く。
今回はエシレのバターを使ったフィナンシェだよ♡
先生個人輸入なり。


どどーん!

アンド、苺のティラミス♡



早春の奈良旅でした。

今年の修二会


昨年修二会に目覚め、心待ちにしてた三月がやっときた。
東大寺二月堂お水取り、修二会です。

今年は寒い日が多くてどうなるんだろと思ったけど、暖かかった週末。助かりました。

裏参道からから見るお松明もいいものだわ。


二月堂下はこの混雑。




夜中に出直して約二時間、西の局で座らせてもらい、お声明を聴く。
束の間の奈良時代へのタイムスリップ。
格子戸から手を伸ばしてお香水もいただけたし。


出番を待つあと9日分の竹。
大松明の12日は日曜日。ものすごい人出だろうなー。


宿に帰って見るとマスク真っ黒!


いやはや、静かに営まれてるけどやっぱり炎の行ですね(^^;;。

糊こぼし

修二会中、
二月堂に飾られる椿の造花。
練行衆によって造られるそうな。



(協同通信社より)

お水取りが行われている期間の前後、ならまちあたりの和菓子屋さんではこの椿に見立てた和菓子が多く売られる。


今年は萬々堂通則の「糊こぼし」を買ってきた。




箱可愛すぎ!お菓子もおいしい。

ご馳走様でした。

«卒業式

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ